アルコール性肝障害の診断基準と治療法

投稿日:

皆さんが飲んでいるアルコール。
飲み過ぎるのはよくないとわかっていても、中々止められないですね。
美味しいお酒を適量飲む分には問題ないのですが、毎日一定量のお酒を飲み続けると肝臓が悲鳴をあげてしまいます。

しかし、肝臓は無口な臓器なので中々「ギブアップ」とは言ってくれません。
気づいたときには、肝臓は酷い状態になっていたと言う話もよく耳にします。

そこで、アルコールがもたらす肝臓への障害・アルコール性肝障害についてご紹介しようと思います。

アルコール性肝障害の特徴と症状

アルコール性肝障害の特徴って何?

・お酒を飲み続けることで、病気が進行していく特徴がある

アルコール性脂肪肝

アルコール性肝炎・アルコール性線維症

アルコール性肝硬変

肝臓がん

・どれくらい飲み続けるとアルコール性肝障害になるのか?
個人差はありますが、お酒なら毎日3合を5年間飲み続けると起こると言われています。

アルコール性肝障害の症状は?

アルコール性脂肪肝のときには症状は殆どありません。
しかし、アルコールを飲み続けると肝臓は悲鳴をあげだします。

初期症状(アルコール性脂肪肝)は、全身の倦怠感です。このときに、アルコールを止めようと思えばいいのですが
止められずに続けて飲酒をしていると、アルコール性肝炎や肝硬変などの重症になります。

重症例

・黄疸
・腹水がたまる
・意識障害

肝臓は、解毒をすることが仕事ですが重症になると解毒ができなくなり以上のような症状がでてきます。

アルコール性肝障害の診断基準は?

・医師の問診
・血液生化学検査
・超音波検査
・CT検査

医師の問診が最初の診断基準になります。
アルコール一日の飲酒量・毎日飲んでいるのか・何年飲み続けているか?

そのデーターを元に検査を行います。

GOT・GPT・LDT・γ-GTPこれらの数値をみてγ-GTPが特に上昇しているのが特徴です。
アルコール性肝障害の場合、GOTがGPTより高くなります。

また、超音波検査やCT検査などの画像診断も診断基準になります。

アルコール性肝障害の治療方法について

治療は、アルコールを飲まないことが一番です。
しかし、いろいろな席で飲まずにいることは困難です。

そこで病気別の治療方法をご紹介しましょう。

脂肪肝や肝線維症の治療法3つ

・禁酒
・適度な運動
・食生活を変える

この3つを行うことで、徐々に改善されていきます。

・数値が高いときは禁酒に努める
・肝臓に脂肪がたまらないように、適度な運動をしてエネルギーを消費する
・ビタミンやミネラルを多くとる

 

肝炎や肝硬変の治療法

前述した3つのことを頭にいれ、医師の指示に従う。

この病気になっていると、アルコール依存症になっている方も多くいらっしゃいます。
早期入院をして、まずはアルコールから離れることを脳に教えることからはじめましょう。

また、肝臓がんに進む可能性もあるので注意が必要です。

 

まとめ

アルコール性肝障害は、放置していると最悪、肝硬変に進んでしまう可能性もあります。
肝硬変は、とても怖い病気です。

酷くならない内に禁酒を心掛け、適度な運動と食生活に気をつけて肝臓に脂肪をためないことを
意識して生活をしてください。

以上、アルコール性肝障害についてご紹介しました。

ガンマGTPが117から20に下がったサプリ

レバリズム-L

国内産しじみエキス、牡蠣エキス、スクワレンを含み、肝臓に良い成分のオルニチン、タウリン、亜鉛などが豊富です。

肝臓の主成分であるたんぱく質を生成する必須アミノ酸を9種類すべて含むしじみサプリ。良質なアミノ酸を取ることで肝臓のダメージを回復し、γGTPやALT(GPT)、AST(GOT)を下げる効果が期待できます。

  • 二日酔いが楽になった。
  • 飲みやすい。
  • 体が軽くなった。

といった利用者の口コミも多数。

今なら1ヶ月分が980円(税込み)送料無料で試せる。1日当たり33円。コンビニでウコンを買うより圧倒的に安いです。

健康診断の結果が楽しみになったという感想も。日本国内の素材や天然成分で生産されているのも安心です。

ソフトカプセルなので錠剤よりも吸収が良いのもポイントです。

実際に飲み始めてから100以上あったγGTPが20まで下がりました。

 

-脂肪肝を知る

Copyright© 脂肪肝を改善 , 2017 AllRights Reserved.