タウリンの脂肪肝の治療に効果とリスク!サプリメントで補給がおすすめ

更新日:

「ファイトー一発!」の栄養ドリンク”リポビタンD”のコマーシャルでおなじみの「タウリン」。タウリン1000mg配合は誰でも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

タウリンを含む魚介類は、肝臓に良いとされています。
魚介類を食べることで、血液中のコレステロール値を下げる効果があります。

また、タウリンにはアルコールを分解する酵素の働きを助ける働きもあるので、アルコール分解を早めるため、肝臓の負担が軽くしてくれます。

そこで今回は、タウリンが脂肪肝に効果があるのか?ないのか?をご紹介しようと思います。

タウリンとは

まずはじめに、タウリンって何でしょう?

タウリンは、含有アミノ酸で身体の中にも多く含まれています。心筋・骨格筋・脳・脾臓・骨髄に含まれています
肝臓の働きを助けて、肝臓の負担を軽くしてくれる人間にとって大切な成分です。

肝臓に対するタウリンの主な働き

・胆汁酸をつくるとき必要な酵素の助けをする
・アルコールを分解する酵素の働きを助ける

以上の働きから、肝臓の負担が軽くなります。

肝臓は、身体を維持するためにせっせと働きますが、暴飲暴食をするとキャパオーバーになってしまい脂肪肝になってしまいます。
そのため、肝臓に脂肪をこれ以上ためなにためにもタウリンを摂取することは大切ですね。

タウリンは脂肪肝の治療に効果がある?

〇タウリンは、脂肪肝を治療するものではなく、脂肪肝の悪化を防ぐためのもの

タウリンの働きは前述した通り、胆汁酸をつくるときに必要な酵素の助けをしたり、アルコールを分解する酵素の働きを助ける働きがあります。
つまり、脂肪肝を治療するものではなく、これ以上脂肪肝を悪くさせないために摂取したほうがいい成分です。

何故なら

脂肪肝を改善する方法は以下の二つしかありません。

1:食事療法
2:運動療法

初期の脂肪肝は、食事療法と運動療法をバランスよく上手に取り入れて行うことで改善されていきます。

脂肪肝だけど、タウリンを摂取しているから暴飲暴食をしても大丈夫なわけではありません。

脂肪肝を悪化させないためのタウリンの摂取の仕方

タウリンは水溶性なので、摂りすぎても尿として排出されます。
しかし、注意点があります。

・栄養ドリンクは必要以上に飲まない
・貝類に多く含まれているけれど食べ過ぎには注意する

以上のことを注意しましょう。

タウリン入りの栄養ドリンクの中には、沢山の砂糖が入っています。そのため、カロリーオーバーになる場合があります。
1日1本と言うメーカーのセリフは、このために言われていると思っておいたほうがいいですね。

タウリンは貝類に多く含まれています。とくに牡蠣の中に多く含まれています。
しかし、牡蠣を食べるときには注意が必要です。

牡蠣を生で食べる場合、ノロウイルス感染症になる可能性があります。必ず、85℃以上の熱で90秒以上加熱してから食べるようにしましょう。

タウリンは肝臓にたまった中性脂肪を排出してくれるの?

タウリンは、肝臓にたまった中性脂肪を排出してくれるということを書いているブログも多くみられます。
実は、医学的にはなんの根拠もないのです。

タウリンが使われている病気

・うっ血性心不全
・高ビリルビン血症での肝機能改善

タウリンが医薬品として用いられているのは以上の病気のみになります。

ただ、タウリンを多く含む食材を食べることで、肝臓機能の改善、疲労回復などには効果があるので食べ続けたいですね。

まとめ

タウリンは、肝臓機能を改善してくれる成分です。脂肪肝の改善をするのではなく、これ以上脂肪肝を悪化させないために摂りたい成分です。

脂肪肝の方はタウリンを飲んでいるから、暴飲暴食をしても大丈夫とは思わないでください。
脂肪肝を悪化させないためには、タウリンを摂取しながら食事療法、運動療法をバランスよく取り入れて行うことが大切です。

脂肪肝にタウリンが効く!栄養ドリンクだけじゃない牡蠣にも入ってる

栄養ドリンクに含まれているとしてるとして有名なタウリン。
そのタウリンが、現在、脂肪肝へ効果あると注目されていると知っていましたか?
タウリンが脂肪肝に一体どのような効果をもたらすのか?説明したいと思います。
まず、タウリンとはアミノ酸の一種で、目、肝臓、心臓など、体の大事な臓器を作るのに必要な成分です。そんな大事な成分ですが、体内で作られる生成量は少ないので外から摂取しなければいけません。
タウリンが含まれた食品は、イカ、たこなど主に魚介の食品に含まれています。
このタウリンが、現代病ともいえる脂肪肝に大変効果があると言われているのです。
その理由は、タウリンが「肝臓に溜まった中性脂肪を排出」してくれる効果があるからです。
肝臓に中性脂肪がついて肥満になる事が脂肪肝ですが、この脂肪自体を取り除いてくれるので、脂肪肝に効果があると言われているんですね。
それだけではなく、タウリンは血圧を下げて高血圧症を防いだり、弱った肝臓を回復してくれる効果も持ちます。
つまり、タウリンを摂取するだけで高血圧症や動脈硬化を防いでくれるということなんです。
タウリンは体に大変素晴らしい効果を持つ成分ですが、実は摂取しすぎると体内から排出されるので効果はでません。
また、胃の悪い時に摂取すると吐き気なども催すこともあるので、摂取の量・自分の体調に気を付けて摂取を心掛けた方がいいと思います。
それさえ守れば脂肪肝対策を含め体に素晴らしい効果を持つ成分です。イカなどを食べれば気軽に摂取できるのがタウリンの一番の素晴らしいところだと思います。

脂肪肝の改善にはサプリメント

脂肪肝を改善するために、サプリメントがありますが、タウリンの入ったサプリメントがオススメです。
タウリンの摂取で脂肪肝を改善することができます。
タウリンには、肝臓に蓄積している中性脂肪を体の外に排出する働きをうながしてくれます。

また、血液中のコレステロールを下げる働きもあります。
さらにタウリンにはそれ以外に肝臓の細胞の修復し、肝機能の回復に効果があるといわれています。

ではこのタウリンはどのような食品に多く含まれているかというと、牡蠣やハマグリが特に多く、それ以外にもイカ、タコ、エビに多く含まれております。
しかし、これらの食品を上手に継続的に摂取することはとても難しいです。
1日にタウリンを500mgの摂取が望ましいですが、多く含まれている牡蠣やハマグリでも1日に摂取する量が6~7個となり、これを毎日と考えるととても大変です。
そこで、タウリンの含まれたサプリメントだと毎日手軽に摂取することができ、無理なく脂肪肝の改善をはかることができます。

 

ガンマGTPが117から20に下がったサプリ

レバリズム-L

国内産しじみエキス、牡蠣エキス、スクワレンを含み、肝臓に良い成分のオルニチン、タウリン、亜鉛などが豊富です。

肝臓の主成分であるたんぱく質を生成する必須アミノ酸を9種類すべて含むしじみサプリ。良質なアミノ酸を取ることで肝臓のダメージを回復し、γGTPやALT(GPT)、AST(GOT)を下げる効果が期待できます。

  • 二日酔いが楽になった。
  • 飲みやすい。
  • 体が軽くなった。

といった利用者の口コミも多数。

今なら1ヶ月分が980円(税込み)送料無料で試せる。1日当たり33円。コンビニでウコンを買うより圧倒的に安いです。

健康診断の結果が楽しみになったという感想も。日本国内の素材や天然成分で生産されているのも安心です。

ソフトカプセルなので錠剤よりも吸収が良いのもポイントです。

実際に飲み始めてから100以上あったγGTPが20まで下がりました。

 

-脂肪肝改善する方法

Copyright© 脂肪肝を改善 , 2017 AllRights Reserved.