緑茶が脂肪肝に効く理由と効果的な飲み方!秘密はカテキン

更新日:

健康番組で取り上げられることの多い、脂肪肝。
脂肪肝は、中性脂肪が肝臓に蓄積する病気で、脂質や糖質の過剰な摂取、運動不足などが主な原因とされています。

インターネットやテレビでは様々な脂肪肝対策が喧伝されており、脂肪肝に悩む者にとっては「どれが良いのだろう」と新たな悩みにさえなっています。
今回はそのような悩める方へ、安心して手軽に摂れ、様々な研究データにより脂肪肝改善への効果が実証されている緑茶について述べたいと思います。

『緑茶はなぜ脂肪肝に良いのか』

緑茶に含まれる主な成分として、「カフェイン」「ビタミン類(ビタミンC B2など)」「カテキン」などが挙げられます。
近年、この中の「カテキン」が脂肪肝改善に効果があることが分かってきました。

カテキンには、脂肪を分解し、糖や脂肪の吸収を抑制する効果があります。
これらはカテキンの抗酸化・抗炎症作用によるものとされており、毎日の食事と一緒に摂取すると、より効果的というデータもあります。

価格も手頃で健康的な飲み物なので、是非、緑茶を飲む習慣を身に付け、脂肪肝を改善していただければと思います。

一つ注意点を挙げると、緑茶にはカフェインが含まれているので、お薬の関係でカフェインの摂取を禁じられている方は控えてください。就寝前の飲用も同じです。

ガンマGTPが117から20に下がったサプリ

レバリズム-L

国内産しじみエキス、牡蠣エキス、スクワレンを含み、肝臓に良い成分のオルニチン、タウリン、亜鉛などが豊富です。

肝臓の主成分であるたんぱく質を生成する必須アミノ酸を9種類すべて含むしじみサプリ。良質なアミノ酸を取ることで肝臓のダメージを回復し、γGTPやALT(GPT)、AST(GOT)を下げる効果が期待できます。

  • 二日酔いが楽になった。
  • 飲みやすい。
  • 体が軽くなった。

といった利用者の口コミも多数。

今なら1ヶ月分が980円(税込み)送料無料で試せる。1日当たり33円。コンビニでウコンを買うより圧倒的に安いです。

健康診断の結果が楽しみになったという感想も。日本国内の素材や天然成分で生産されているのも安心です。

ソフトカプセルなので錠剤よりも吸収が良いのもポイントです。

実際に飲み始めてから100以上あったγGTPが20まで下がりました。

 

-脂肪肝と食品

Copyright© 脂肪肝を改善 , 2017 AllRights Reserved.