20代脂肪肝の原因と対策

投稿日:

肝炎などの肝障害は、40代以降の中高年がかかる疾患だと思われがちです。確かに、比率的には中高年が多いのですが、最近では20代で肝炎や脂肪肝に罹る人が増加傾向にあるというのです。特に脂肪肝に罹る20代が増えているのです。

脂肪肝とは、肝臓にコレステロールや中性脂肪が溜まった状態を言います。その原因は、アルコールの大量摂取によるものがほとんどと言われていますが、最近の20代に増えている脂肪肝の場合は、アルコール性の肝障害ではなく、食べ過ぎによる栄養過多と肥満がほとんどなのです。食生活の欧米化により脂質や糖質の多い食事を好む若者が増えた為だと言われています。

また、不規則な生活や運動不足も肝臓には悪影響です。栄養過多な上に運動不足では、いくら元気な20代と言えども、肝臓に大きな負担がかかってしまうのです。

脂肪肝などの肝障害を予防するには、バランスのとれた食事、適当な運動と規則正しい生活をする事です。食事と運動に気をつけて、体脂肪を減らすように努力しましょう。肝臓は、沈黙の臓器と言われるだけに、かなり進行するまでに症状が出にくい臓器なのです。そして自覚症状がないまま、ゆっくりと進行していきます。若いからと過信せず、日頃から意識して生活改善に努め、健康を維持していくようにしたいものです。

ガンマGTPが117から20に下がったサプリ

レバリズム-L

国内産しじみエキス、牡蠣エキス、スクワレンを含み、肝臓に良い成分のオルニチン、タウリン、亜鉛などが豊富です。

肝臓の主成分であるたんぱく質を生成する必須アミノ酸を9種類すべて含むしじみサプリ。良質なアミノ酸を取ることで肝臓のダメージを回復し、γGTPやALT(GPT)、AST(GOT)を下げる効果が期待できます。

  • 二日酔いが楽になった。
  • 飲みやすい。
  • 体が軽くなった。

といった利用者の口コミも多数。

今なら1ヶ月分が980円(税込み)送料無料で試せる。1日当たり33円。コンビニでウコンを買うより圧倒的に安いです。

健康診断の結果が楽しみになったという感想も。日本国内の素材や天然成分で生産されているのも安心です。

ソフトカプセルなので錠剤よりも吸収が良いのもポイントです。

実際に飲み始めてから100以上あったγGTPが20まで下がりました。

 

-脂肪肝を知る

Copyright© 脂肪肝を改善 , 2017 AllRights Reserved.