脂肪肝を改善

脂肪肝サプリ3つのポイント!肝臓への効果順ランキング

脂肪肝の原因になる?酵素PEMTと肝臓の関係

更新日:

肝臓の病気は、アルコールや肥満や暴飲暴食が関係していると言われています。

アルコールを飲まない人や肥満でもない方が脂肪肝になることもあります。
これはいったいどういうことでしょう?

実は、PEMTという酵素が関係していると言われています。

今回は、PEMTと肝臓の関係についてご紹介しようと思います。

PEMTとは

PEMTとは肝臓の代謝を助ける大切な酵素です。
肝臓には、2,000種類もの酵素が存在すると言われています。

PEMTは、肝臓の代謝・解毒・貯蔵の働きを助けてくれる大切な酵素です。

実は脂肪肝の発症や非アルコール脂肪肝炎に進展する原因の一つにこのPEMTの発現低下があります。

NAFLDとNASHの違いは意外と大きい!非アルコール性脂肪肝の治し方

肝臓の病気と言えば、アルコールやウィルスが原因と思っていませんか? アルコールは一滴も飲まないのに脂肪肝だと言われた。 それはNAFLDかNASHかもしれません。 実は、脂肪肝の一種、NAFLDとNA ...

続きを見る

PEMTと肝臓の関係

〇岡山大病院の消化器内科での話
患者さんの肝臓組織を調べるとPEMTの少ない人に、脂肪肝や非アルコール性脂肪肝炎が発症しやすい傾向にあったと言う。

引用:岡山大学HP

以上のことから、PEMTと肝臓は密接な関係だということがわかります。

よく体質だからと言う話を聞きますが、遺伝子の異常によってPEMTが欠損してしまい、肝臓の代謝に異常がでてしまったと言うことなのでしょうか?
人の身体の研究は、すでに分子レベルで考えられているんですね。

 

PEMTが働かないと肝臓の機能も低下する

肝臓の働きを助けているのが、酵素です。この酵素が少なくなるということは、肝臓の機能も低下するということになります。

肝臓機能が低下すると、脂肪は肝臓に蓄積して脂肪肝になります。
やがて、脂肪肝から非アルコール性脂肪肝炎に進展してしまう可能性もあるので注意が必要です。

〇脂肪肝の治療方法が変わるかも?

現在では、脂肪肝の治療方法は「食事療法」と「運動療法」とされていました。
しかし、PEMTが原因の場合は今後治療薬が開発できる可能性があると言われています。

このことは、非アルコール性脂肪肝炎の方にとっては、朗報ですね。

非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)の原因と食事の関係

非アルコール性脂肪肝はほとんど肝炎を発症することはありません。ほとんどが肥満を伴っています。しかし非アルコール性脂肪肝炎の背景にある非アルコール性脂肪肝の場合には肥満を合併症としない場合もあります。非 ...

続きを見る

PEMT・マウスの実験結果

岡山大学・マウスの実験内容について

〇PEMTが働かないマウスと、通常のマウスを使っての実験

・どちらにも、高脂肪・高糖分の餌を与え飼育

実験結果は?

・PEMTが働かないマウスが重症の非アルコール性脂肪肝炎になった

この実験結果は2016年6月11日の日本経済新聞の社会面で紹介されました。

マウスでの実験結果ですが、前述の岡山大病院の消化器内科での話と組み合わせてくても、実験内容はとても信憑性があります。

脂肪肝に効く漢方薬5種!効果と副作用を解説

  脂肪肝になってしまった。運動も食事制限もあまりしたくない。やってるけど他に改善するいい方法はないか。でも病院には行きたくない。 それならば、漢方薬という手もあります。脂肪肝に効く漢方薬を ...

続きを見る

まとめ

脂肪肝の原因は、肥満・飲酒・運動不足と言われていました。
しかし、お酒を全く飲まない方でも脂肪肝になるメカニズムがわかってきました。

脂肪肝が非アルコール性脂肪肝炎に進展する原因は、PEMTの発現低下によるもの。
このため、治療薬が開発される可能性もでてきました。

しかし、肝臓病は生活習慣病です。暴飲暴食は控えて、適度に運動をして規則正しい生活をおくることが大切です。

以上、PEMTと肝臓の関係についてご紹介しました。

 

脂肪肝はサプリで解消!無理しない

肝臓に良いとされるサプリを詳しく評価してランキングにしました。1位は牡蠣としじみを贅沢に両方使ったあのサプリでした。

おすすめ脂肪肝サプリランキング

⇒脂肪肝に効くサプリランキング

-脂肪肝改善する薬・成分

Copyright© 脂肪肝を改善 , 2018 All Rights Reserved.