脂肪肝を改善

脂肪肝サプリ3つのポイント!肝臓への効果順ランキング

ぜっさん増加中!30代脂肪肝の原因と対策

更新日:

以前は40~50代で出る症状だった脂肪肝ですが、最近は30代でも増えてきています。脂肪肝とは肝臓に中性脂肪やコレステロールが過剰に溜まってしまう状態の事で、30代の脂肪肝は20代に比べて基礎代謝が衰えて脂肪が付きやすくなることが原因の1つです。

知らずに放置しておくと、肝硬変などを引き起こしますが、30代ではそこまでの症状にはならず、自覚症状もないでしょう。健康診断などの結果で知らされて初めて知る人が殆どだと思います。自覚症状はなくても太ってきたなと感じたら、脂肪肝への黄色信号だと思った方がいいでしょう。

20代の脂肪肝

早すぎるからよけいに心配!20代脂肪肝の原因と対策

肝炎などの肝障害は、40代以降の中高年がかかる疾患だと思われがちです。確かに、比率的には中高年が多いのですが、最近では20代で肝炎や脂肪肝になる人が増加傾向にあるというのです。特に脂肪肝にかかる20代 ...

続きを見る

30代で脂肪肝になる原因

30代の脂肪肝は基礎代謝が衰え、20代までのように体を動かさなくなったにもかかわらず、カロリーの高いものや糖質の多いもの、炭水化物やアルコールを20代と同様に摂取し続けたことが原因です。

話のネタにすることはあっても本気でとしをとったとは思っていないのが30代です。若いつもりでも昔と変わらない生活というのは体に負担が増えているのです。

30代での脂肪肝の対策

では、どう対策したらよいのでしょうか?

まず代謝が衰え始める年代だと自覚して、暴飲暴食をやめ、適度な運動を定期的に行う事を心掛けるのが一番です。カロリーの過剰摂取が脂肪となって蓄積されていってしまうからです。

30代の脂肪肝はまだまだ改善が可能です。ただ、自分の心掛けを変えて、少しずつ年に応じた食事や運動を心掛けることは必要です。

 

高いγGTPを下げる方法!100超から20にガンマGTPを下げた秘密はアミノ酸

検査結果を見ての通り数年前はγGTPも中性脂肪も高かった!完全なる脂肪肝。 それもそのはず、毎日缶ビールをロングで2本は飲んでたし塩味の濃いツマミもパクパク食べてた。そんな生活を10年以上やってたら脂 ...

続きを見る

40代の肝脂肪の原因と対策

脂肪肝とは肝臓に脂肪が溜まってしまっている状態の事を言います。若いうちは代謝も良いために肝臓に脂肪がつきにくいのですが40代ともなると日ごろの飲み過ぎや食べ過ぎが溜まりに溜まり肝臓をフォアグラ状態にさせてしまっているのです。肝臓に脂肪が溜まることで肝臓がんや肝硬変など大きな病気になる可能性が高くなとも言われるじつは怖い症状でもあるんです。

食事で摂った脂肪分やアルコール分は肝臓で分解されるのですが摂り過ぎてまった分は分解させずに肝臓に溜まったままになるのです。脂肪肝になると血液がドロドロになるために栄養や酸素が十分に体内に回らなくなってしまいます。最近疲れがとれずに何だか体がだるいなんて人は肝臓に脂肪が溜まっているのかもしれません。

飲み会の機会が多い40代ですが飲み過ぎや食べ過ぎには十分に注意が必要です。お肉や脂っこい食事から野菜中心の食生活へ変えてあげることも大切です。肝脂肪予防に効果がある抗酸化物質の果物なども積極的に摂り入れてあげるのも良いかもしれません。

また日ごろから散歩したり軽い運動を心がけることも大切です。ジョギングの様なハードな運動より有酸素運動は肝臓の脂肪を減らしてくれるのに効果的です。

脂肪肝はサプリで解消!無理しない

肝臓に良いとされるサプリを詳しく評価してランキングにしました。1位は牡蠣としじみを贅沢に両方使ったあのサプリでした。

おすすめ脂肪肝サプリランキング

⇒脂肪肝に効くサプリランキング

-脂肪肝コラム

Copyright© 脂肪肝を改善 , 2018 All Rights Reserved.