脂肪肝を改善

脂肪肝サプリ3つのポイント!肝臓への効果順ランキング

脂肪肝には温かい飲み物!野菜ジュースはNG

更新日:

脂肪肝には基本的に冷たい飲み物よりも暖かい飲み物が良いとされています。内臓を温めることは脂肪を溶かす作用が働くためです。
暖かい飲み物を飲むようにするというのは理解していても、例えば季節が夏なんかだと、どうしても冷たい飲み物が飲みたいというときもありますよね。そういったときにでも、冷たい飲み物の中でもより脂肪肝に良い種類の飲み物を知り、選択することが重要です。

脂肪肝には対敵の、脂肪をため込んでしまう種類の飲み物としてあげられるのは糖分を多く含んだ飲み物です。特に炭酸飲料、果汁100パーセントのジュース、コーヒーなども禁物です。また野菜ジュースは健康に良いのではないかと思われがちですが、こちらも実は糖分が多く含まれており、飲みすぎるのはよくありません。

そんな肝臓に良い飲み物としてあげられるのは、脂肪を減らす効果があるカテキンを含んだ緑茶です。冷たい飲み物が飲みたい! と思ったときは極力緑茶を選びましょう。

日常的に水分補給が欠かせない人間にとって、たかが飲み物、されど飲み物ですので、好きなものを好きなだけ飲むのではなく、自身の身体のことを頭に少しでも入れながら生活しましょう。

脂肪肝に効果ありブラックコーヒーは飲みすぎないこと

脂肪肝というと、健康診断を受けた人の2~3割が診断される生活習慣病です。やはり社会人になって外食が増えたり飲むことが多くなり、仕事もあるので運動する機会もなく運動不足になることがきっかけのようです。とても身近な脂肪肝という病気ですが、脂肪肝になったことをきっかけに、肝硬変や肝がんに繋がる危険な病気で、治療は数ヶ月かかってしまいます。働いてるとなかなか病院にもいけず、放置してしまう人も多いでしょう。

しかし、10年前あたりからコーヒーが脂肪肝を改善するという研究がすすめられています。コーヒー片手に仕事をする人には朗報とも言えるでしょう。実際実験でもγーGDPを下げる効果もわかっており、肝機能を改善や肝がんの抑制といった効果があるそうです。世界でもとても注目されている研究のようです。

しかしコーヒーをたくさん飲めばいいかというとそうでもなく、カフェインのとりすぎは中毒症状になってしまったり胃痛や睡眠の質が下がったりと、デメリットももちろんあります。また砂糖を入れる人は糖分の取りすぎにもつながってしまいます。

コーヒーも1日2~3杯程度にして、食事制限や生活習慣の見直しといった改善、予防策の中の一つの手段として取り入れることが大切です。

コーヒーが脂肪肝予防に効果あり!飲み方のコツと注意点3つ

肝臓は毎日食べた食事やアルコールをせっせと分解してくれる働きがあります。しかし一生懸命働いていても食事などの量が多すぎるとすべてを分解しきれずに肝臓で溜まってしまっているのです。そうすることで肝臓には ...

続きを見る

お茶・緑茶が脂肪の分解を助ける

寒い季節、温かい緑茶を飲んでいる人も多いのでは無いでしょうか?
緑茶にはカテキンやカフェインが含まれており、脂肪肝の予防や改善の効果があります。

カテキンは脂肪を分解する働きを助けたり、悪玉と呼ばれるLDLコレステロールの酸化を遅らせて吸収されにくくする働きがあります。
カフェインもカテキン同様肝臓の脂肪の分解を助ける働きがあります。

このようにカテキンやカフェインは肝臓の脂肪を分解する働きがあるので、特に肥満や食べ過ぎなどが原因の「非アルコール性脂肪肝」の方にはオススメです。
緑茶を飲むときの注意点は、少し濃いめに入れることですが、最も効率よく緑茶の成分を摂取する為には、茶葉ごと食べるのがオススメです。

茶葉を食べるというイメージは無いと思いますが、茶葉をフードプロセッサーで粉末にしてから、ご飯と一緒に炊く茶粥がオススメです。
その他にも、あらかじめ緑茶を濃い濃度で抽出した特保のお茶なども販売されているので、活用するのも良いと思います。
日常生活に緑茶を取り入れて、脂肪肝を予防しましょう。

緑茶が脂肪肝に効く理由と効果的な飲み方!秘密はカテキン

脂肪肝は、中性脂肪が肝臓に蓄積する病気で、脂質や糖質の過剰な摂取、運動不足などが主な原因とされています。 安心して手軽に摂れ、様々な研究データにより脂肪肝改善への効果が実証されている緑茶について解説し ...

続きを見る

ファイト一発リポビタンD

脂肪肝は早く治療をしておかないと後々になって肝硬変や肝臓ガンといった病になります。その手助けとなるのがリポビタンです。
リポビタンは体が疲れた際に飲む栄養ドリンクとして一般的です。コンビエンスストアでも気軽に購入ができますが、リポビタンの成分に含まれているタウニンが脂肪肝に効果があることをご存知でしょうか。
このタウニンは血中のコレステロールを抑える役割を果たします。その結果、脂肪肝も次第に改善していくことになります。

もちろん、リポビタンだけで脂肪肝が改善するとは思えませんので、あくまでリポビタンの手助けを借りながら、日頃体を動かしたり、脂分の多い食事、またお酒を控えるなど、食生活の改善は必要です。

最近疲れやすいと思われている方は、肝臓が弱っている可能性があります。私もそうなのですが、健康診断の数値をみると疲れやすくなった時からのコレステロール、中性脂肪の値が高くなっており、肝臓に負担をかけている状況です。
少しリポビタンの力を借りながら、適度な運動をし、脂肪肝の改善をしたいと思います。

タウリンはドリンクよりサプリメントがおすすめ!脂肪肝の治療と効果

「ファイトー一発!」の栄養ドリンク”リポビタンD”のコマーシャルでおなじみの「タウリン」。タウリン1000mg配合は誰でも一度は耳にしたことがあるでしょう。 そのタウリンの効果と副作用、ドリンクよりサ ...

続きを見る

低カロリーで栄養バランスの良い青汁

脂肪肝になると、肝臓の機能は低下します。そのため、肝臓の機能を正常にすることが大切になってきます。そして、肝機能を正常にするには、肝臓に負担のかかるようなことをしないで、バランスよく栄養を摂ることが必要です。

肝臓に負担のかかることというのは、カロリーを摂り過ぎたり、お酒を飲みすぎることになります。そして、バランスよく栄養を摂るというのは、タンパク質やビタミンやミネラルをバランスよく摂るということになります。したがって、脂肪や糖分などを控え、野菜や低脂肪のお肉などを食べることが必要になります。そして、それにうってつけな物が、青汁になります。

青汁は低カロリーで、タンパク質やビタミンやミネラルなどがバランスよく含まれています。そのため、脂肪肝の改善には効果的といえます。また、脂肪肝だけでなくダイエットにもオススメの飲み物となります。そして、青汁にはデトックス効果もあるので、様々な生活習慣病を改善させる働きがあります。これらのことにより、青汁を毎日飲むと良いでしょう。

脂肪肝はサプリで解消!無理しない

肝臓に良いとされるサプリを詳しく評価してランキングにしました。1位は牡蠣としじみを贅沢に両方使ったあのサプリでした。

おすすめ脂肪肝サプリランキング

⇒脂肪肝に効くサプリランキング

-脂肪肝改善する食品

Copyright© 脂肪肝を改善 , 2018 All Rights Reserved.