脂肪肝を改善

脂肪肝サプリ3つのポイント!肝臓への効果順ランキング

油ものがもたれる原因と対策3つ

更新日:

油ものを食べた後、胃もたれを起こすことがあります。
そもそも胃もたれとは胃の中で胃壁を胃液から守る粘液と胃液とのバランスが崩れて起こる症状です。

油ものが持たれる原因

ではなぜ油ものを食べるとバランスが崩れるのでしょうか。
答えは油に含まれる成分というのは消化しにくい成分だということです。

消化するのに時間がかかり、その分胃の負担も増えてしまうのです。
でも、油ものは美味しいのでついつい食べ過ぎてしまいますよね。

飲み過ぎてツライ!二日酔いに効く食べ物飲み物

お酒を飲みすぎて辛いという人には、様々な対策方法があります。飲みすぎて心身ともに辛いという場合には、すぐに対処できるものとしてはジュースを飲むことが挙げられます。 二日酔いになる前に酔いを覚ます オレ ...

続きを見る

油もたれ対策3つ

次でその対策を3つ紹介します。

1.キャベツを食べる

まず1つ目に油ものと一緒に生のキャベツを食べるようにするという事です。
生のキャベツに含まれるビタミンU(キャベジン)やリゾホスファチジン酸(LPA)という成分は消化を助ける役割をしてくれます。

とんかつなどの付け合わせにはキャベツの千切りがよく使われています。
野菜を残したりしないでぜひ一緒に食べるように心がけてください。

2.飲み物と一緒に食べる

2つ目、油ものは飲み物と一緒に食べるようにしましょう。
食事中に水分が少ないと咀嚼が十分にできず食べ物が固形のまま胃に入ることになり、

胃の負担が大きくなってしまうのです。
水分を口に含みながら消化の前段階を助けることで胃の負担を軽くすることが期待できます。

3.新しい油を使う

最後に、油というものは熱を加えると酸化し、ますます消化しにくくなってしまいます。飲食店などで真っ黒な油を見たことがありませんか?
あれは使いまわすうちに酸化してしまった油です。

もったいないですが、出来るだけ油は新しいものを使うようにしましょう。
油の種類も一般的なサラダ油ではなく、オリーブオイルなどの方が抗酸化作用もあり消化しやすいと言われています。

如何でしょうか。油ものを食べて胃もたれする方は一度試してみてください。

お酒に強くなる方法!弱い原因とすぐ赤くなる対策

お酒に弱い原因 (お酒に弱い原因) お酒に弱い原因は、肝臓の働きと関係があります。アルコールを摂取すると、肝臓の働きによってアルコールを分解し、アセトアルデヒドになります。この分解によって生成された成 ...

続きを見る

 

脂肪肝はサプリで解消!無理しない

肝臓に良いとされるサプリを詳しく評価してランキングにしました。1位は牡蠣としじみを贅沢に両方使ったあのサプリでした。

おすすめ脂肪肝サプリランキング

⇒脂肪肝に効くサプリランキング

-脂肪肝コラム

Copyright© 脂肪肝を改善 , 2018 All Rights Reserved.